国立成育医療研究センターの医療型短期入所施設”もみじの家” でたくさん遊ぶ!ママは二子玉川ライズで息抜きショッピング

国立成育医療研究センターの医療型短期入所施設”もみじの家” でたくさん遊ぶ!ママは二子玉川ライズで息抜きショッピング
4+

秘書ことママです。
先日かいせいCEOが国立成育医療研究センターの医療型短期入所施設”もみじの家” のパンフレットに載りましたが、以前利用した時のことを思い出してみました。
関東に住んでいるママさんやパパさんはちょっとした息抜きに利用してみるのはいかがでしょうか。

もみじの家に行ったことがあるよ

ウェルカムカードありがとう(かいせいCEO)

国立成育医療研究センターの医療型短期入所施設”もみじの家” ですが、2017年6月9日〜11日の2泊3日で利用しました。

施設に関してはこちらの記事にパンフレットがあるので参考にしてください。
また、Webページにも詳細が掲載されているので参考にしてみてください。

国立成育医療研究センターの医療型短期入所施設”もみじの家”
http://home-from-home.jp/

お部屋が北欧調で素敵

国立成育医療研究センターの医療型短期入所施設”もみじの家” 施設について

もみじの家のWebページにも載ってますが、お部屋は北欧調な感じがして良かったです。本当に家に帰ってきたような感じもします。

共有スペースはあるんですが、ドアは広く取ってあって出入りがしやすくなっています。

ベッドは病院用のタイプで移動もできるので寝たきりのお子さんでもそのまま共有スペースに移動することができます。

部屋の中にも窓があり、みんなのいるスペースを見ることができて家の中から庭をみているような感覚になりました。

これってスタッフ側の目線からしてもナースコールだけじゃなく、緊急の時に中から手を振って貰えば気づけるように考えられてるのかなと思いました。

しっかり見えるように共有して誰でもわかるようにしてるよ

これって当たり前かもしれませんが、こういうのがあるだけで少し安心します。
人が変わると何度も説明しなければならなかったり、スタッフの人もプロだけどやっぱり人間なので忘れちゃうことあるんですよね。

「これっていくつでしたっけ?」って。

ちょっとしたことなんですけど、何度も積み重なると大変だったりします。
私たちの視点からすると

「何か聞かれるかもしれないから常にスタンバイしてなきゃ」

って思ってしまって結局休まらなかったりします。こんな風に見えるように共有してもらうと確認してもらえばOKなので嬉しいです。

みんなで遊んだりシャボン玉したりしたよ

個別の部屋もあるんですが、日中は同じ時期にとまり来ているお友達とリビングでみんなで集まったり、庭に出て外の空気を吸うこともできるんです。

私たちが行った時は、共有スペースで集まってスタッフのみなさんと遊んだり、
プニプニしたバランスボールのようなものに座らせてもらって遊んでもらいました。

庭に出てシャボン玉で遊んでもらったりもしました。

お風呂が広くてゆったり入れる

パッフレットから抜粋

さすがに写真はないですが、お風呂に入れるのもとても入れやすいです。
かなり広く作ってあるので、自宅で入れるのとは比べ物にならないくらい楽です。

二子玉川ライズに息抜きにお出かけしました

私は日中、かいせいCEOをスタッフにお任せして息抜きにお出かけしました。

実はもみじの家からバス1本で行けるところがあります。
それは、

二子玉川ライズ

です。 http://www.rise.sc

とってもおしゃれでたくさんのお店があります。
1日で周りきれないですが、レストランやイベントもやっているので楽しめます。

子供をあずけて久しぶりに夫婦でデートをしてみるのも良いと思います。

いろんな人の手を借りて息抜きもしながら新しいことにも挑戦しましょう

子どもと一緒にいる時間を大切にするからこそ、パパやママはたまに休んで息抜きをしてほしいと思います。

健常児の子育てもそうですが、医療的ケア児との生活は長期戦です。毎日気を張って過ごすのは本当に大変です。これからの時間を大切に過ごすためにも少しだけ休むのは大事だと思っています。

家族でお泊りしてもサポートがあるから家族だけではできないいろんなことに挑戦できるのも良いところだと思います。

例えば、普段は車いすやバギーで移動して散歩をしているけど、パパとママだけでは、どちらかが抱っこしたり車いすを支えていたりして、家族みんなで手を繋いだり遊んだりが難しい時が多いです。

そんな時にスタッフの方に代わりに抱っこしてもらったり、支えてもらったりすると、普段はできなかったことができるようになります。
これって私たちにとっても子供にとっても嬉しいことだと思います。

もみじの家では、かいせいCEOをお任せして息抜きができて良い体験ができました。

マネージャからの補足

人工呼吸器の加温加湿器ですが、もみじの家の場合は貸出をしてくれます。
ですので、自宅から持っていかなくてもいいんです。

かいせいCEOの場合は、移動の時は加温加湿器を使用していないので、お泊りをする時はキャリーバッグに加温加湿器を入れて持っていかないといけないのですが、借りれるとなると、荷物が減るからすごく嬉しいんです。

国立成育医療研究センターの医療型短期入所施設”もみじの家”
http://home-from-home.jp/

4+