鶴岡市で子供の室内遊び場|キッズドームソライSORAIをレビュー

鶴岡市で子供の室内遊び場|キッズドームソライSORAIをレビュー
3+

マネージャの実家がある山形県に帰省した際に子どもの室内遊び場がオープンしたということで行ってみました。
その時のレビューを書きたいと思います。口コミだと思って参考にしてみてください。

山形帰省の時の記録はこちら 【前編】 【後編】

鶴岡市で子供の室内遊び場|キッズドームソライSORAIをレビュー

スイデンテラスに宿泊した翌日は隣接する室内遊び場のキッズドームソライSORAIで遊びました。

ここは0歳から12歳(小学校6年生)までの子供が遊び回れる施設です。
2階建ての施設で、

上は元気に遊べる「アソビバ」
下はなんでも作れる「ツクルバ」

に分かれていました。

遊ぶスペース【アソビバ】のレビュー

2階にある遊ぶスペースのアソビバへはスロープになっているので車いすのまま移動することができました。
斜度も緩やかになっているので、赤ちゃんがハイハイしながら移動できるくらい緩やかになっていました。

チャレンジマウンテン|岩登り・ボルダリング

2階に行くとまず目に入ってくるのが大きなチャレンジマウンテンです。
ここは岩登りをイメージしてブロックやロープボルダリングの石などがあり、ちょっと怖いなと思うくらい高さがありました。

子供目線だと、これはかなり楽しいと思います。
高いとこに登って下を眺めると気持ちいいんですよねぇ
私マネージャも子供の頃は木や建物に登って元気に遊んでいました。
私が子どもの頃にこんな施設があったら楽しくて毎日遊んでしまいそうな感じがしました。

かいせいCEOは当然登れないので、下のクッションで座って写真を撮りました。
かいせいCEO(身長80cm)と比べてみてもこのチャレンジマウンテンが結構大きいことがわかると思います。

ネットジャングル|ジャングルジム

裏に回り込むとネットが張り巡らされたジャングルジムのようなモノが見えてきます。
全体が滑り台になっている斜面やジャングルジムのようにアミをつたって上に登っていくことができます。

このネットの奥には、本棚があってハンモックやブランコに座って本を読めたり、土管のようなスペースでこっそり本を読めたりと、子供心をくすぐる工夫がたくさんされていました。

小さい子供向けスペース

チャレンジマウンテンやネットジャングルは楽しそうですが、ちょっと大きな子どもでないと楽しめません。
そこで、0歳から遊べる小さな子ども向けのスペースもあります。
ハイハイして、積み木やパズル、絵本を呼んだりできるスペースや小さい子供向けの滑り台があったりして、大きな子どもとは別に楽しむことができます。

パンフレット|保護者向けマニュアル

初めて見ると結構高さがあり、驚いてしまうかもしれません。
子どもを一人で遊ばせるのは心配になる大人のかたもいると思います。
そのため大人の方に配られるパンフレットがあります。
これを読んで、ご自身のお子様に合わせて遊ばせてあげてください。

私達が行ったのは平日なのでほとんど人がいない状態で遊ぶことができました。
しかし、休日でたくさんの子どもがいたり、身体の大きな子どもや高学年の子どもたちと一緒に遊ぶことを考えたりすると、けんかや怪我の心配もでてくると思います。
大人のスタッフも常駐して見てはいますが、親御さんの判断で楽しく遊ばせてあげましょう。

作るスペース【ツクルバ】のレビュー

1階はものづくりスペースです。
ここも本当におもしろい!
図工が好きな男子は何時間でも楽しめます!

夏休みの自由研究のネタに困ることは無いだろうな


絵の具やクレヨンの色がどんな風に作られるか が説明されています。
とっても勉強になります。

女の子でもお人形を作ったりすることができるアイテムがたくさんあるので楽しめます

工具のハサミも色を変えて飾ればおしゃれに楽しくなります

パンフレット|保護者向けマニュアル

こちらも同じように保護者向けのマニュアルがあります。
アソビバとは違って、工作をするための工具や絵の具や鉛筆など口に入れると大変なものなど、保護者としては気になるポイントがたくさんあります。
注意しながら楽しみましょう。

キッズドームソライめちゃくちゃおもしろい!

今回遊んだのは3時間くらいでしたが、まだまだ遊びきれませんでした。
何時間でも遊べると思うほど楽しい施設でした。
大人の私でも子どもに戻ったように楽しむことができました。

上のアソビバでは、いろんなところが迷路のように繋がっていたりして、発見がたくさんあって、子どもだったらすみずみまで遊びたい!と思うような楽しい工夫がされてました。

下のツクルバでは、折り紙や色鉛筆といったものだけではなく、絵の具を使って絵を書いたり、設計図を書いてから素材を集めて実際に作ってみたりして工具だけでもたくさんの種類があるので、いろんなものを作ってみたいと感じました。

さらに、3Dプリンタを使っていろんなものを作る体験が子供の時にできたらとっても刺激的な経験になるだろうなと思いました。
私自身が使いたい気持ちのほうが強かったですww

みなさんも山形県鶴岡市に行ったらぜひ遊びに行ってみてください!

キッズドームソライ施設概要

施設名称KIDS DOME SORAI (キッズドーム ソライ)
住所山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣6-1
電話番号0235-26-8801
FAX0235-26-8802
対象年齢0歳〜12歳(小学6年生)のお子さまと
その保護者の方
営業時間月 – 金:10:00-19:00(最終入館時間: 18:00)
土・日・祝日:9:00-19:00(最終入館時間: 18:00)
土・日・
祝日の
ご利用方法
土・日・祝日は予約が必要となります。
(平日は予約不要)
2時間を目安としたご利用をお願いしております。
(平日は時間制限なし)
定休日第2・第4水曜日(祝日を除く)
Webhttps://sorai.yamagata-design.com/
Facebookkidsdomesorai
Instagramkids_dome_sorai

2018年11月1日(木)グランドオープン しました

1回ごとの利用料金(非会員/ビジター)

年齢子ども大人
0無料500円
1500円500円
2700円500円
3~121,500円500円

会員の月額料金

年齢鶴岡市民鶴岡市民以外大人
0750円1,000円0
11,500円2,000円0
22,000円2,500円0
3~123,500円4,000円0

月額会員のメリット

  • 登録月の月額会員費が無料
  • 会員の保護者は無料で入館可能
  • 月に何度でも来館可能
  • 小学生は平日に限り、保護者の同伴無く入館可能
  • 土・日・祝日・長期休みなどに必要な事前予約の優先予約枠が使える
  • ワークショップやイベントについて優先的に案内される
  • 会員登録3人目以降のお子様は会員費が無料になる


所在地

隣にはおしゃれなホテルもあります

3+