ディズニーにいってミッキーマウスと写真を撮ったよ

ディズニーにいってミッキーマウスと写真を撮ったよ
7+

2019/11/15

先週まで入院していたかいせいCEOですが、11/15にディズニーランドに行ってきました!

本当は先月に行く予定だったんですが、皆さんご存知の台風が毎週と言っていいほど直撃していまして、今回ようやく行くことができました。

いつも行っている通所施設のイベントです。

ミートミッキーでミッキーと一緒に写真を撮ったよ

パークに入るとはじめにミッキーに会うためにミートミッキーに向かいました!

ミッキーと一緒に写真を撮れて楽しかったよ!

パレード|ドリーミングアップ!を見たよ

通所施設のスタッフの方が事前にスペースの確保とディズニーランドのスタッフの方と調整してくれていたので目の前でパレードを見ることができました!

イッツ・ア・スモールワールドにも乗れるよ!

船にだって乗れるんだぜ!
24時間注入で、人工呼吸器を普段はつけていますが、船に乗る時間だけ、一時的に止めて乗りました。

本人の体調の変化がとても気になりますが、このあたりは私たち親がどれだけ腹をくくれるかという点の方が大きいと思います。

今でこそ、外すことにそれほど抵抗はありませんが、以前はものすごく抵抗がありました。

途中で、急変したらどうすんの?
アンビューバッグ(呼吸支援用の器具)とかもって行かないとまずいでしょ!?

などと不安が多かったです。

みなさんにおすすめはしませんが、余裕がでてくればこのようなこともできるようになります。お医者さんに相談しても止められると思いますw

ミッキーのフィルハーマジックをオペラグラス(3D メガネ)をかけて鑑賞したよ

ミッキーのフィルハーマジックへ行ってオペラグラス(3Dメガネ)をかけたよ!
匂いや水しぶきがかかってきて楽しかったよ!

イクスピアリのレストランで象と写真

帰りは残って家族で食事をしました!

イクスピアリにあるレストランで象と一緒に写真を撮りました!

通所施設のスタッフの皆様の協力があるから純粋に楽しむことができます!

今回は通所施設のイベントの一環で遊びに行きました。
家族だけでディズニーランドのようなレジャー施設に行くと私たち親は、人混みを避けたり、予約やスペースの確保、食事のために列に並ぶ、子供の心配、時間の調整、トイレ、など、考えなくてはならないことが山程あります。

家族や子供のことばかり考えて結局自分たちは楽しめなかった・・・
ということになった経験は少なからずあると思います。

それを通所施設のスタッフの方々がスケジュールの調整やスペースの確保、子どもたちの医療ケアをしてくれることで、私たち親も楽しむことができます。

子供とディズニーランドを純粋に楽しむことができます。

自分たちのチカラだけでは難しいことを他の多くの方たちのチカラを借りることで子供と楽しむ時間ができることはとても貴重なことです。
毎日毎日在宅医療で付き添って睡眠不足で疲弊している私たち親にとってはとてもありがたいことです。

介護や在宅医療に毎日追われていると自分たちで何でも抱えてしまいがちですが、周りのチカラをたくさん借りて子育てをしていきましょう!

7+