スマホが壊れて操作できなくなる前にしておくべき6つのこと

スマホが壊れて操作できなくなる前にしておくべき6つのこと
4+

マネージャです。
スマホは日常生活に欠かせないものになっていますが、もしも突然使えなくなってしまったら・・・という時のために備えや準備はしていますでしょうか?

今日は普段皆さんが使用しているスマートフォンに関する話をします。先日秘書のスマホが壊れたのですがその時の教訓を含めて皆さんに紹介します。


目次

あなたの大切なスマホ今壊れても大丈夫ですか?

先日秘書のスマートフォンがこのようになってしまいました。
画面がバキバキに割れてしまったのに加え、表示も全くできない状態になってしまい、操作はできるかもしれませんが画面で確認できないので全く何もできない状態になりました。

自分のスマホがこんな風になってしまって、中に入っていた子どもの大切な写真や動画を二度と見れなくなってしまったら・・・・

ということを想像したことはありますでしょうか?
考えただけで背筋が凍りませんか?

一眼レフカメラや高性能のビデオカメラで撮っているから大丈夫!ってホント?

子どもの大切な思い出は少しでも綺麗な状態で記録しておきたい!
そう考えて一眼レフカメラや高性能のビデオカメラで 記録している方もいらっしゃると思います。

スマホ壊れても大丈夫ですか?
子どもの写真とか入ってないですか?

大丈夫写真は基本的に一眼レフで撮ってるから!壊れても大したもの入ってないよ

こんなこんな会話をよくするのですが、本当でしょうか?

手足を動かした!
抱っこできた!
寝返りをうった!
ビックリして泣いてしまった!
こんな些細なことでも愛おしくて嬉しくて感動してしまいます。そんな瞬間は突然やってきます。
そんなとき、一眼レフカメラって持ってますか?
高性能ビデオカメラは手元にありますか?

これらを用意している間にその瞬間は過ぎてしまいます。
では、手元にあるのはなんでしょうか?
そうです。
あなたが今この記事を見ているスマートフォンです。

今手に持っているスマートフォンが先ほどの写真のように壊れてしまったら大変なことになりませんか?

写真や動画もそうだけど、電話帳は?LINEは?SNSは?メールは?見れないんだけど。。。。

可愛いこどもの写真や動画もそうですが、家族や友達、病院や役所などの連絡先情報は無くなったら困ります。現在は電話番号を記憶しておく方はかなり珍しいと思うので、電話帳情報がなくなったら多くの方が困るはずです。

さらに、LINEやInstagram、FacebookやTwitterといったアカウント情報もスマホの中に保存していたら消えてしまいます。

スマホ落としたらどうする?

今回の秘書の話ではないですが、最近、何人かの方からスマホ落としてしまったという話をされました。

スマホにはGPSが搭載されているので落としたとしても探せますし、戻ってくる確率はかなり高いです。

しかしそれはGPS機能をオンにしていた場合のみです。
事前にこの設定をしていないがために探せなかったという後悔をしないように今のうちに設定しておきましょう。また、機種変更をしたら忘れずに確認しておきましょう。

スマホの画面が割れて使えなくなる前にいますぐやっておくこと

前置きが長くなってしまいましたが、具体的に何をしたら良いかということを書きたいと思います。

以下の6つを今のうちに設定しておけば突然使えなくなったとしても困ることはありません。できるだけ早く設定することをおすすめします。

それぞれの具体的な手順は公式のリンクを貼っておきますが、わからない場合は、職場や周りにいるスマホに詳しい人たちに聞けば教えてくれます。
こういう人たちは基本的に教えたがりですし、具体的に質問すれば手取り足取り教えてくれます。

  1. 写真と動画をGoogleフォトにバックアップする
  2. 連絡帳をAppleIDもしくはGoogleアカウントで管理するようにする
  3. メモ帳、スケジュール帳などAppleID、Googleアカウントで管理できるものは極力クラウド管理する
  4. パスワードを管理する
  5. iPhoneを探す・スマートフォンを探す設定をオンにする
  6. LINEのトークをバックアップする

1.写真と動画をGoogleフォトにバックアップする

Googleフォト
https://www.google.com/intl/ja/photos/about/

GoogleフォトはGoogle社が提供する写真や動画をクラウド上に保存するサービスです。

上記のURLからアプリをインストールしてバックアップ設定をオンにするだけです。

これはiPhoneでもAndroidスマホでもGoogleフォトを使った方が良いです。
また、気になる画質ですが、スマートフォンで写真を保存しておくことが多い場合は特に気にしなくても大丈夫なくらいの画質で保存できます。

もしあなたがLINEで写真を送り合って共有しているのであればGoogleフォトで共有する方がずっと画質は綺麗です。

2.連絡帳をAppleIDもしくはGoogleアカウントで管理するようにする

docomoやau、SoftBankなどのサービスの中にある場合もありますが、多くはバックアップ用の料金が加算されていることが多いです。
課金させられる割に機能が貧弱なので、自分の使っているスマホに合わせてAppleID、Googleアカウントそのものに電話番号などの連絡先情報を保存しておきましょう

iPhoneの場合はこちら

Androidスマホの場合はこちら

3.メモ帳、スケジュール帳などAppleID、Googleアカウントで管理できるものは極力クラウド管理する

メールの内容、スケジュールを保存しておくカレンダー情報、ちょっとしたメモを保存するメモ情報、これらはできれば、GoogleやAppleのクラウドを使用して保存しておくことをおすすめします。

androidスマホの場合は、Gmail、Googleカレンダー、GoogleKeep(メモアプリ)を使うようにしましょう。

iPhoneの場合は、iCloudの使い方を参考にしてください。

iCloudの使い方

4.パスワードを管理する

ココがかなり重要です!

LINE、Instagram、Facebook、TwitterなどのSNS、
iCloudメール、Gmail、Yahooメールなどのメールアドレス、
楽天市場、Amazon、Yahooショッピング
paypay、LINEpay、インターネットバンキングなどの口座へのアクセス情報

普段はログイン済みで全く意識せずに使用しているこれらのサービスは全てアカウントと呼ばれるユーザー名+パスワードの情報が必要です。

登録したきり入力することが無いと忘れてしまって大変なことになります。
パスワード管理はとても重要です。

先ほど紹介したバックアップもパスワードがわからなければ見ることができません。

理想はパスワード管理ツールを使う

一番のおすすめは1passwordと呼ばれるパスワード管理サービスを使用することです。

https://1password.com/jp/

無料でも十分に使えます。

公式の紹介動画(英語です)

メモアプリで管理

パスワード管理ツールがよくわからない・・・難しすぎる。。。と思った方は、メモアプリに書いておくのも良いです。
ただし保管するときは、GoogleかAppleのクラウド上に保存しましょう。
そうでないとスマホが壊れたら見れなくなってしまいます。

やっぱり紙じゃなきゃ!の場合

あまりおすすめはしませんが、実際は紙で持っておくのって一番安心しますよね!
ノートに書いておいて保管をしっかりしておけば問題ないと思います。
こんなノートもあるので試してみても良いと思います。

5.iPhoneを探す・スマートフォンを探す設定をオンにする

実際に無くした時にしかありがたみを感じませんが、設定しておくことをおすすめします。iPhoneでもAndroidスマホでもそれぞれ設定方法があるので確認しておきましょう。一度設定したらあとは何も操作する必要はありません。

iPhoneの設定方法

Androidスマホの設定方法

この機能をオンにしておくことで無くしてしまった時には、パソコンや別のスマートフォンから地図を表示してどこにあるか探すことができます。音を鳴らしたり、メッセージを送ったり、データを消したりすることも可能です。

6.LINEのトークをバックアップする

今や無くてはならない存在のLINEなのでこれが消えてしまうと困る方は多いのではないでしょうか?
トークのバックアップは定期的に取っておきましょう。
これは自分自身で操作をしなければならないのでちょっと面倒です・・・

iPhoneの場合
iCloudへのトークバックアップ方法

Androidスマホの場合
Google ドライブでのトーク履歴のバックアップ/復元方法

重要な情報はLINEでやりとりしない方が良い?

トーク内の画像やスタンプはバックアップ⋅復元ができません。
必要な画像はアルバムやKeepへの保存をご検討ください。

先ほどのURLでバックアップ方法を見てみると 上のような文章が書いてあるのに気づいたでしょうか。

LINEはトークの文章のバックアップは取れても、画像やスタンプのバックアップは取れないんです。
しかも手動で定期的に操作しなきゃいけない。。。結構面倒ですよね。。。

この紹介した方法全部無料でできるんですよ!やらない理由ってありますか?

このような話をすると決まって質問されるのが

これをやるのにいくらかかりますか?

という質問です。そしていつものように私はこう答えます。

無料でできます。ゼロ円です。

知らない、設定していない、準備していないだけで表現できないほどの悔しい思をするくらいならちょっとだけ時間をとって、準備するだけでもしもの時に安心できるのです。

携帯水没してデータがなくなっちゃってさぁ〜

っていうのは、もう遥か昔の御伽話です。
データは守れるし、消えずに済みます。

こんなことで悲しむことはもうなくなります。

お金をかければまるごとバックアップできますよ

iPhone場合はiCloudの容量を増量してお金をかけてまるごとバックアップすることができます。お金に余裕のある方はそちらの方が簡単ですよ。

秘書のスマホはどうなった?

めでたく先日発売されたiPhone 11を手に入れることに成功したのでした!
移行には少々戸惑った部分があるのと、LINEのバックアップ&移行ミスによりトーク履歴が一部無くなってしまったことが あったくらいで、
写真、パスワード、連絡先は全て問題無く復元されています。
バックアップ大切ですね!

落として画面割れないように全面保護するケースを買います!
ゴツくなっても落として壊れるよりはマシ!

iPhone 11

秘書はiPhoneユーザーなので今回はちょうど新商品が発売されたので良いタイミングで購入です

iPhone11/XR 全面保護ケース

前面も後面も両方守ってくれる頑丈なケースです!
これで今回のような画面割れも防げるはず!

カードケース&落下防止ストラップ&スマホスタンド

このアイテムも一緒に購入しました。
秘書はいつもSuicaが使えるように持ち歩いているのでカードが収納できるのに加え、
落下防止のストラップもついています。

壊れてから新しいスマホを手に入れるまでの間はどう過ごしてた?

画面が割れて使えなくなってから新しいスマホを購入するまで2日ほど間が空きました。
その間もいろんなところに電話をしたり、LINEでやりとりしたりと多くのやりとりが発生していました。

ですが連絡が取れなくなることはなく、普通に過ごすことができていました。どうしてかと言うと以前使用していたiPhoneにSIMカードを入れ替えることで普段通り使えるようにしていたからです。

これは前述した内容ができているからこそできることです。

もう一つアドバイスをするとしたら、使い終わったスマホは下取りに出さずに1台は保管しておくことをお勧めします

まとめ|大切なスマホが壊れる前にやっておくべき6つのこと

愛する子どもの写真や大切な家族との動画などの情報をしっかり管理することで安心して毎日を過ごせるようになります。

ちょっとめんどうですが少しだけ時間をとって、あなたのスマホの設定を見直してみましょう。

  1. 写真と動画をGoogleフォトにバックアップする
  2. 連絡帳をAppleIDもしくはGoogleアカウントで管理するようにする
  3. メモ帳、スケジュール帳などAppleID、Googleアカウントで管理できるものは極力クラウド管理する
  4. パスワードを管理する
  5. iPhoneを探す・スマートフォンを探す設定をオンにする
  6. LINEのトークをバックアップする


4+