ママだって息抜きしたい!手軽に楽しめるモノづくりワークショップに行ってきました

ママだって息抜きしたい!手軽に楽しめるモノづくりワークショップに行ってきました
5+

秘書のママです

今日は、かいせいCEOのグッズを作りに行ってきました。
と言っても特に売り出すわけではなく、とてもおもしろそうな体験ができると思って行ってみました。
ちょっとした息抜きですね!

がま口ポーチを作ってきました

今回出来上がったのはこちらです。

このブログにも使われているかいせいCEOの写真を散りばめて可愛くがま口ポーチに仕上げました。
思ってた以上にキレイにできたので普段持ち歩くのが楽しくなりそうです

自分で作れるんです

今回伺ったのは、Makers’Baseさんという都立大学にある工房です。

https://makers-base.com/tokyo/

自分では買えない&家に置いておけないような機械がたくさんあって、それを自由に使うことができます。
DIYが好きな人は行ってみると楽しいかも!

私は、ネットを見てたらレザーにオリジナル柄をプリントしてオリジナルレザーがま口ポーチが作れる!!ということで、面白そうだとおもって申し込んでみました。

私は、パソコンを使ってあらかじめデザイン案を作って行きました。

当日はこんな流れです

初めてなので、ドキドキしながら伺ってみると、皆さんいい人ばかりで、話しやすい雰囲気でした。
先生が1名、生徒は私の他に2名で計3名でした。
人数も少ないので、いろいろ聞きながら置いていかれずにスムーズに取り組めました。

ご一緒させていただいた方は、私の他に2名いたのですが、他の方は、愛犬の写真を並べていて、もうひとりの方は、ご自分で写真をもとに絵を描いてそれをポーチにしていました。

私は事前にイメージを作っていったので、出来上がったファイルを先生のPCにUSBメモリで渡して、
先生の方で、がま口ポーチの型に当てはまるように加工してもらいました。

そのデータを持って、2階へ降りていくとそこには加工用の大きな機械が!

機械に白いレザーをセットして、機械を起動!先程のデータを機械に流すと、自動的に印刷してくれます!UVインクがCMYKの4色と白、透明がありとても発色も良く、革に馴染んでプロの仕上がり!✨
すごい!!

ポーチを組み立てます

印刷された生地を線に沿ってカッターで切り取ります。
2枚を細い両面テープで仮止め、ミシンで縫い合わせて、ひっくり返して裏地をボンドで貼ります。

ここまでできたら金具を取り付けます。
紐みたいなのは、がま口の金具の間にいれて隙間を埋める役目をします。なかなか慣れるまで難しい (゚o゚;; 

かいせいCEO オリジナルがま口ポーチ(非売品)

出来上がったポーチがこちら!
かわいい!!(親ばか)

たまには息抜きが必要ですよね

いつも頑張っているママさん!在宅医療があるお子さんや家族がいると気が休まらずにくたくたになってしまいます。そうでないママさんでも泣き叫ぶ我が子に付き合っているのは大変です。。。
ママさんたちは責任感が強く、そして精神的にも強い、私なんかよりもすごいママさんたちがたくさんいます。

それができてしまうママさんたちはすごいのですが、毎日続くといくらスーパーママさんでも倒れてしまいます。たまには一人になって、息抜きが必要ですよね
旦那さんや周りの人に頼れるだけ頼って、自分の時間を少しでもとると、会えたときの嬉しさがより一層大きくなります。
子育てはほどほどに息抜きをして楽しみながらゆっくり成長をみとどけましょう。
少しでもいろんなママさんの役に立てれば嬉しいです。

趣味がなくて何をしたらよいかわからない場合は、今回のように体験ワークショップみたいなイベントに行ってみるのもいいかもしれません。
普段気づくことのできない発見があるかもしれません。

かいせいCEOより

秘書の愛をとっても感じたよいつもありがとう!!

ってこれは、秘書が自分で持つのかw

5+