たったら餅(一升餅)をやったら一生食べ物に困んないんだってよ!

たったら餅(一升餅)をやったら一生食べ物に困んないんだってよ!
11+

立つ練習をしだしたから、たったら餅をやったらぁ~!

かいせいCEOは産まれてから1年4ヶ月入院していまして、
寝たきりの状態なので、赤ちゃんや子どもの祝い事はみんなと同じようにできなかったりします。

以前お話させていただいたように、補装具を制作して少しずつですが、立つ練習をしています。

通常は1歳前に行うお祝いですが、たったら餅というイベントをしました

たったら餅(一升餅)ってどんなもの?

たったら餅(一升餅)って何?

たったら餅、一升餅、一生餅とは、一升分のお米(約1.8kg)を使って作るお餅のことで、
一歳の誕生日を迎えた子どもを祝うことから、最近では、お餅だけでなく、一歳のお祝い方法のことも一升餅や誕生餅、踏み餅と言うそうです。

一生って どういうコト?

一歳のお誕生日である「一升餅のお祝い」は、一升餅の一升(いっしょう)と、子どものこれからの人生=一生(いっしょう)を掛け

一生食べ物に困らないように
これからの一生が健やかになるように

との願いを込めて、
子どもの一歳までの成長を祝うとともに行われるお祝いです。
また、丸い形から、円満な人生を送れるようにとの意味も込められているみたいです。

地域によっていろんな呼び方

地域によっていろんな呼び方があるようです。

  • 一生餅
  • 誕生餅
  • 踏み餅
  • 立ったら餅
  • 背負い餅・しょい餅
  • 力餅

こんなのを背負ったぜ!

一升のお餅を一つの大きなお餅にして背負うのが一般的なようですが、今回は小さいお餅をたくさん作ってもらって、背負うことにしました。
こんなにたくさんのお餅を背負えるか心配でしたが、
いざ挑戦です!!

背負ったらこんな感じ

若干重たそうな表情はありますが、支えられながら、お餅を背負うことができました!

この前まで立つのも大変だったのに1.8kgものお餅を背負うってすごいことですよね。

さすがに歩くことはできませんでしたが、
一生(一升)食べ物に困らず健康に過ごせるようにお祝いができました!

食べ物はまだ口から食べれないので、食べ物に困る前に、食べられるようにトレーニングしなければいけないんですけどね!
やることたくさんあります!

マネージャより

病気が原因で、入院していたり、外出ができなかったり、外出先での制限があったり、健康な子どもであれば容易にできることができないということで悩む場面が多くあります。

「そんなのできないだろう。。。」と初めから諦めてしまうことがあると思います。

私の場合は、1歳になるまで入院していたので、お祝いごとに関しては、ほとんど頭にありませんでした。

「生きていてくれてありがとう!」というのがほどんど。

そんなとき、
親(おじいちゃんやおばあちゃん)や周りの方々が
 こんなことをやろう!
 あんなことをやろう!
とアイディアを言ってくれることはとても嬉しいことです。

当事者で無い方々は何をしてあげれば良いかわからないかと思いますが、間接的にこんなことをしたら?と提案するだけでもパパやママ、子どもはちょっと世界が広がるかもしれません。
(「簡単にそんな事言わないでよ!」と反発されることを覚悟してくださいw)

在宅医療で大変なママやパパは、毎日子どもを見ることで精一杯ですよね。
周りからは心配されているので、少しでもこのようなイベントや祝い事をして、一歩足を止めて毎日の頑張りや、子どもの成長を見てみるとこれまで以上に子どもを愛することができると思います。

11+