産まれて初めての高い高い!みんなを上から眺めて気持ちいい!!

産まれて初めての高い高い!みんなを上から眺めて気持ちいい!!
8+

初めての高い高いだぜ!!

2019年2月25日 また一つ初めての体験をしたよ!!

I can fly!!

これ、マジで飛んでるんだぜ!

この前のリフトとは違う感じで、身体がふわふわ浮いてたぜぇ~~~

なにこれ!すげぇ!!!

高い高いをしたマネージャの心境

また一つ、かいせいCEOとの思い出ができました。
本当に記念日です。

産まれてからずっと寝たきりで、たまに立つ練習をして、お風呂に入るときに抱っこするくらいでした。

この高い高いの写真ですが、すっとやろうと思っていたのではなく、かいせいCEOを縦抱っこで抱えたときに、急に思ったのです。

そういえばかいせいCEOを高い高いしたことない!!

と、

この時は人工鼻にしていたんですが、顔色も良さそうだし、ミルクの切り替えタイミングで、チューブも外れていました。

この状態はかいせいCEOにとってかなり珍しい状態で、身体の周りに機械やチューブがつながっていない状態なのです。

気づいたら高い高いしてました。
かいせいCEOがとっても喜んで、笑っていたので、思わず秘書を呼んで、ビデオを撮ったり、写真を撮ったりしました。

幸せな瞬間です。

この写真普通じゃない?と感じたあなたは世界中でとても幸せな上位数%の一人です

元気な子供を持つ親であれば、高い高いは普通なのかもしれません。
4歳にもなると走り回り、言葉も喋ります。

特に男の子であれば激しい遊びが好きな場合が多いので、飛行機ごっこや高い高いをすることが多いでしょう。

しかし、私たちの場合は、もうすぐ5歳になる今まで全くしたことがなかったのです。普通のことができる幸せはとても表現できるものではありません。

私はよく話すのですが、私たちは幸せハードルがとっても低いです。
笑っただけで嬉しい、
手足を動かしただけで嬉しい、
お風呂に入れただけで嬉しい、

幸せは相対的なものなので、ちょっとのことで喜べる自分たちはなんて幸せなんだろうと思います。

あの子はもうこんなことができたからあなたは!?
もう○○歳なんだからこれぐらいできないとダメでしょ!!

↑ これ、親として全く思いませんww

比べることに意味なんて無いのですから。
生きてるだけで、幸せな状態です。
心からそう思います。

かいせいCEO 今日も幸せをありがとう!!!

これまでかいせいCEOに関わってくれた全ての医療関係者の皆様へ

産まれる前の妊婦健診、入院、産まれてからのNICU、GCU、小児科、退院してからの在宅医療・在宅看護、これらに関わってくださった全てのお医者さん、看護師、ヘルパーの皆々様

みなさんと過ごした1日1日がこの日のためにあったのかと思うくらいこの記事を書いていてフラッシュバックしてきました。

こんなことができるようになりました!
関わってくれた皆様のおかげです!!
この感謝の気持ち、みんなにとどけ!!!!
本当にありがとうございます☆

8+