どうしても手にメモしてしまう看護師や介護士は一度コレ試してみて!

どうしても手にメモしてしまう看護師や介護士は一度コレ試してみて!
1+

こんにちは、マネージャです。私は医療ケア児のパパです。
子供の看護や介護を日々行なっていて、病院の医師や看護師、訪問サービスなどで医療従事者の方々と関わることが多いです。
これらの現場ではデジタル管理が進んではいますが、まだまだ手書きが残っています。というか手書きのメモの方が効率が良いと言った方が正しいかもしれません。

そんな中、先日ヘルパーさんにプレゼントしたモノが好評だったので紹介します。

目次

看護師さんや介護士さん!どうしても手にメモしてしまう時ってありませんか?

書きたいときにメモ帳ってなぜか無いですよね?

メモ帳が無いから手の甲に書こう!

なんで手に書くのでしょう?
それは

そこに、手があるから、です。

なぜ甲なのでしょう?

それは、手のひらに書くと汗で消えてしまう可能性があるからです。

こうしてどんどん手の甲が汚れていくのです。

仕事を頑張っているあなたは素敵ですが、せっかくの綺麗な手が汚れてしまっては少し残念です。

紙が濡れたり汚れたりするとメモした内容が台無し・・・

手の甲が汚れるのを気にしてメモ帳を持ち歩くようにするのですが、メモした紙が濡れたり汚れたりしまうとインクがにじんで読めなくなってしまいます。

患者さんの重要な情報が記録されていた場合は大変なことになってしまいます。

スマホやパソコンは管理するには便利だが、開いたり記録したりすることに関してはモタつく

紙のやりとりではなく、デジタルデータとしてスマホやパソコンを使って管理するのも多くなってきました。

しかし実際は、ほんの数秒、一瞬の違いですが、アプリを起動して、メニューを開いて、入力して、確定、コレって意外と手間がかかります。

そんなことしている時間があったら、まずはメモで記録して後からまとめて入力という方が効率が良いのです。

もしこの感覚がわからない場合は、あなたにはこれから紹介するモノは不要かもしれません。

これまでの慣れた方法がやっぱり一番!

こんなことを考えているとやっぱり元々のやり方が一番良い方法として手の甲に書き続ける方法を使っています。

我が家に来ていただいているヘルパーさんは70歳を超えています。
元看護師さんでいろんなことに気が付き、元気いっぱいでかいせいCEOのことをすごくかわいがってくれています。100円ショップで揃うアイテムのいくつかはヘルパーさんから教えていただいたものがたくさんあります。

そんなヘルパーさんがこんなことを言いました。

すぐに物忘れをしてしまう。だからいつも手に書くんだけど、手が汚れてしまうんだよね。看護師時代からの癖で・・・

いつもかいせいCEOを可愛がってくれているヘルパーさんに少しでも喜んでもらおうと今回のものをプレゼントしました。

Wemoを使えばもう手の甲にメモを書く必要がない!

wemoってなに?

公式サイトより

Wearable memo(ウェアラブル メモ)で WEMO(ウェモ)です。

ウェアラブル:身に付けることができる
メモ:メモ帳

キャッチコピーは、いつでも どこでも かける おもいだせる です。

腕に巻きつけることが出来て、ボールペンや油性ペンで書き込むことが出来ます。

こーいうの待ってましたよね!?

公式サイトより

手に書くようにメモできる

バンドタイプは手に巻きつけて使います。
小学校の時に配られたランドセルや手に巻きつける反射板のアレです!
(ちょっと古いかな?)

手に書くのはそこに手があるからと言いました。
手に巻きつけておけばいつでもそこにあるのでメモできます。

濡れても消えないけど、消しゴムや指でこすったらで消せる

wemoは特殊な加工がされているので濡れても消えません。
しかし、手の甲にメモをすると仕事終わりに困ったことが起きませんか?

消えない・・・

消えないように手の甲に書いたのはいいけど、消そうと思ったら汚れが落ちないってことありますよね。

wemoは消しゴムで消せます!

なんなら指で強くこすっても消えます!

これは嬉しいですよね!

医療・福祉の現場では活躍の場面が多くあるかも!

調べてみると医療や福祉の現場で実際に活躍しているようです。

福祉施設などでは、血圧などのバイタルチェックを複数人まとめて実施してwemoにメモしておき、あとからパソコンに入力すると言った具合に活用しているようです。

便利だからといって必ず使えるわけではない

病院によっては体に身に付けるものがNGとなっている場合は、利用できないこともあるようです。
ブレスレットとして見なされる見たいです。
このあたりは難しいところです。。。

身につけているものが医療機器に引っかかったりして事故につながる可能性を考えてのルールかと思います。
これは施設や事業所ごとのルールがあるので従わなければなりません。

農家にも便利かも!

苗の数を数えたり、水位や温度などちょっとしたことをメモしておく場面は多いです。

ましてや作業をしながらと慣れば水に濡れたり泥で汚れたりします。
そんな時にwemoを使ってメモしておけば後から見直せるはずです。

ちなみにかいせいCEOは田植え体験をしてきたので実際の田植えの現場を見ています!

他にも利用シーンのイメージが公開されています

公式サイトより

どうしても手にメモしてしまう看護師さんや介護士さんは身に付けるメモwemoで、もう手の甲が汚れるのとはおさらばです!

他にもいろんなタイプがあるよ

パットタイプ

こちらは秘書が使っています。

スマホと一緒に持ち歩くので忘れずに済みます!
メモアプリを立ち上げるよりも、
wemoを見たほうが早く確認できて便利!

ケースタイプ

iPhoneの方はこちらを使うのが良いです!

貼れるタイプ|未発売

公式サイトより

貼って剥がしてどこにでも置いておけるメモ帳に使えます

これめっちゃいいと思いませんか?

まだ発売されていませんが、これから楽しみな商品です!

公式サイト

WEMO (COSMOTEC CO.,LTD)

https://www.wemo.tokyo

おすすめペン

wemoの素材がシリコンでできていることもあって、相性の良いペンとそうでないペンがあります。

ZEBRA社ジムノック0.7mm芯

これはダメ!相性の良くないペン

三菱鉛筆製ジェットストリームは相性良くないです

気に入って使っている方はごめんなさい・・・
wemoとは相性が良くないみたいです。

鉛筆は相性良くないです

水性ペンは相性良くないです

1+