MEIS(メイス)更新キタ!プレ運用いつ始まる?医療的ケア児等医療情報共有サービス

MEIS(メイス)更新キタ!プレ運用いつ始まる?医療的ケア児等医療情報共有サービス
2+

MEIS(メイス)更新キタ!プレ運用いつ始まる?医療的ケア児等医療情報共有サービス

こちらの記事でMEISの内容を書きました。MEIS(メイス)ってなに?という方は以下の記事を先に読んで頂くのが良いです。

読むのもめんどうな方のために、送られてきたメールに書いてあったMEISの概要を掲載しておきます。

医療的ケアが必要なお子様が全国どこでも必要な医療を受けられるよう、医療的ケア児等の症状や診察記録を共有するシステム。ご本人やご家族等が、医療等に関する情報をお手元のスマホやパソコンで入力してデータベース化し、万が一外出先で緊急搬送された場合も、救急隊員や搬送先の医療機関が情報を閲覧できるようになります。 

今回送られてきたメールより抜粋

その後更新がなく、無くなったかなぁ〜いうのも忘れていたところ、先日このようなメールが届きました。
というかもう1年くらい前の話ですね。

実際に送られてきたメール

医療的ケア児等医療情報共有システムの事前登録者に送られてきたメール


メールには現在の状況と今後の流れが書いていました。いちおう話は進んでいたようですね。

今後の流れ(予定)

メールにも書いていますが、予定部分だけ抜粋して書いておきます。
以下のような流れで始まるようです。

2020年2月上旬

国際航業株式会社から事前登録者に対し、本登録のご案内メールを順次送信。

本登録希望者は、メールに添付されている申込書・同意書に必要事項を記入し(一部、主治医の記入欄有り)、提出。

2020年2月下旬│プレ運用開始

登録内容の確認が取れ次第、順次プレ運用開始

2020年3月下旬|運用開始

本格運用開始

国際航業株式会社という企業が開発するらしい

前回の情報では、PCIソリューションズ株式会社という企業が開発することになっていました。それが、なんやかんやあって(コンペしたんでしょう、多分)、今回届いたメールには、国際航業株式会社という企業が構築委託業者である書かれていました。

国際航業株式会社という会社は昭和22年から続く企業らしく、売上高は167億円くらい、従業員は1800名くらいで、インフラ・防災などの公共事業をメインにやっている企業のようです。

企業のサイトにはまだこの事業に関する内容は見当たらなかったので、本格運用が始まってから企業サイトにも実績として掲載されると予想します。

2020年2月下旬から始まるプレ運用でどのくらいの品質か見極めましょう!

事前登録を行った方は、2月下旬頃からプレ運用がはじまるので、そこで使いやすさや使えるサービスなのかを見極められるはずです。

がっかり感のでないサービスであることを期待します。

また、事前登録をされていないかたで興味がある方に対しては、このブログにて更新情報を随時アップしていくので見ていただけると嬉しいです。

医療的ケア児等医療情報共有サービス(Medical Emergency Information Share)とは?

医療的ケア児等医療情報共有サービス(Medical Emergency Information Share)とは?

医療的ケアが必要なお子様が全国どこでも必要な医療を受けられるよう、医療的ケア児等の症状や診察記録を共有するシステム。ご本人やご家族等が、医療等に関する情報をお手元のスマホやパソコンで入力してデータベース化し、万が一外出先で緊急搬送された場合も、救急隊員や搬送先の医療機関が情報を閲覧できるようになります。 

今回送られてきたメールより抜粋
医療的ケア児等医療情報共有サービス(Medical Emergency Information Share)説明


2+